商工会概要

ごあいさつ

小さな事から、すべては始まる。

会長 狩野亮一

昭和37年旧勢多郡富士見村に於いて、発足した本商工会は、平成21年の行政合併により、前橋市富士見町となり、その名称を「富士見村商工会」より「富士見商工会」と改名いたしましたが、50年余の歴史と伝統を誇る商工会です。本商工会の存在は、前橋市の重要観光拠点である「赤城山」を有する地域にあって、唯一の経済団体として、その重要性は大きなものとなっております。地域経済の再生が叫ばれる中、一日も早い「地域の活性化」による「地域力の強化」が求められています。

我々小規模事業者の存在は、よく地域経済のバロメーターと言われています。小さな店に元気があれば、その地域は元気な証拠を表し、必ず元気な地域には、小さな元気な店があるからです。

『小さな事から、すべては始まる。』私が大切にしている言葉です。今は大きな企業にあっても、その始まりは小さな町工場から始まりました。強い思いに裏付けされた「小さなモノ」、「小さなコト」は、必ず「大きなモノ」、「大きなコト」へと繋がっています。

私は、商工会の事業運営に当たり、この『小さな事から、すべては始まる。』を旨とし、倦(う)まず弛(たゆ)まず、小さな事からコツコツと、そしてできることから一歩づつ、明日の富士見商工会のために、小さくとも確かな歩みで、進んでいきたいと思います。

概要

名 称/富士見商工会
所在地/群馬県前橋市富士見町小暮104-1
代表者/狩野亮一
TEL/027-288-2593
FAX/027-288-4889
メール/fujimi-c@drive.ocn.ne.jp
Web/http://www.fujimi-shoko.com

アクセスマップ

GoogleMapで見る
↑