商工会からのお知らせ

© 富士見商工会 All rights reserved.

名峰 赤城

富士見地区の農家が大切に育てた「ひとめぼれ」を原料米として品質管理の行き届いた聖酒造の赤城蔵で仕込み、製造される富士見を代表するの地酒。富士見村特産品販売組合(狩野亮一組合長)が郷土の特産品として企画・販売している。
■お問い合わせ先/富士見村特産品販売組合/TEL 027-288-2593

関連記事

ほうれん草せんべい

上州赤城山麓富士見町のほうれん草をたっぷりと使用した、サクっと歯触りのよいヘルシーなお菓子。おみやげに最適。また お中元やお歳暮等のご贈答用…

osirase3

名峰赤城の酒造りに参加を!

名峰赤城の酒造りに皆さんも参加しませんか! 名峰赤城は「みんなで造るみんなのお酒」です! 今年も原料となるお…

daikon

時沢大根

かつて旧富士見村時沢地区を中心に盛んに栽培されていた「時沢大根」。昭和30年代に首都圏に多く出荷されていたが、生産農家の高齢化のため栽培数が…

osirase3

「名峰赤城」 新酒発表会

平成25年12月17日富士見温泉ふれあい館において「名峰赤城」新酒発表会を開催しました。 関係者80余名が出席し出来立てのお酒を堪能い…

ほうれん草うどん

富士見地区は全国的にも良質なほうれん草の産地として有名だが、そのほうれん草をふんだんに練り込んだうどんがこのほうれん草うどん。 ほうれん草…

ページ上部へ戻る